夢の中では、時制の必要性は無く
自由に入り交じる面白さを味わえます
過去の出来事を記憶の中から蘇らせ現在に組み込み
作品に表現する事は心が弾みます
私の制作時間は夢の時間です
三橋登美栄

profile
work
link

Copyright (c) 2008 Mitsuhashi Tomie. All rights reserved