ログイン 

投稿者: Yuragi 投稿日時: 2017-9-17 22:11:45 (51 ヒット)

白井千尋展

2017.10.3(火)〜10.15(日)
12:00〜19:00(最終日17:00) 月曜休廊

単純で、気持ちのよい
空間、かたち。

それが、私の仕事です。

To create simple forms in comfortable space
— is my work.

今展は、人為的な遊びを加味して彫ってみました。(白井千尋)


 
「mask of leaves 」 180wx670hx230d(mm) 漆材



投稿者: Yuragi 投稿日時: 2017-9-5 22:09:10 (199 ヒット)

釜本幸治展ー内にある海ー

2017.9.19(火)〜10.1(日)
12:00〜19:00(最終日17:00) 月曜休廊

外の世界と対峙していく事は大切です。
ただあまりに不特定に広がり続ける世界と対峙する前に、
自身の不安定に漂う存在を見つめてみたくなります。(釜本幸治)



「防波堤の上」 60hx43wx30d() 真鍮・洋白




投稿者: Yuragi 投稿日時: 2017-8-16 7:23:59 (125 ヒット)

井出照子×三橋登美栄 2人展ーCross Overー

2017.9.5(火)〜9.17(日) 月曜休 
12:00〜19:00(最終日17:00)

陶芸家・井出照子さんにお声掛けして企画した2人展です.
3年前の2人の出会いから創作への意欲が動きました.
心の体験を表現しようと試行錯誤.
制作へのもどかしさは,そのまま生きることへのもどかしさに重なります. 
自然界の摂理に従いながら,多種多様な生命体と
共生,共存する摩訶不思議にCross Overしていきたいです.(三橋登美栄)


井出照子
交叉掘40w×13d×19h(cm)


三橋登美栄
いのちの領域 60-機130×97(cm)


投稿者: Yuragi 投稿日時: 2017-6-8 7:47:04 (169 ヒット)

マルガレッタ・ダップ展ー詩的なピクトグラムー
MARGARETA DAEPP SoloExhibition
Poetic Pictograms

2017.6.20(火)〜7.2(日)
12:00〜19:00(最終日17:00) 月曜休廊

マルガレッタ・ダップ(スイス)の作品の魅力は、さまざまな地域の歴史・文化を独自の思考で読み解きながら、現代のやきもの像を追求してゆく作風にあるといえよう。伝統と現代を示唆する色彩や模様そして手法を、まるでピクトグラムのように抽象化しながら、簡明なフォルムにアレンジしてゆく。そこには、グローバリズムが進展する現代社会への視点が認められる。
本展は、この十数年のレジデンス活動の集大成を示す機会である。それぞれの地で得た彼女のインスピレーションと感性は、どのような姿をみせてくれるのだろうか。  (滋賀県立陶芸の森 主任学芸員 鈎 真一)




Hexagone: Porcelain | 32.5 x 38cm, h 1 cm  六角形:磁器  32.5 x 38cm, h 1 cm
Small Hexagone: White porcelain | Blossom: Pink porcelain 小六角形:白磁 花:ピンク磁器

三橋登美栄のブログ「マルガリッタ・ダップ展を終えて」もご覧ください




投稿者: Yuragi 投稿日時: 2017-6-1 14:42:59 (233 ヒット)

田井昭江展ーおはなまいりー

2017.6.13(火)〜6.18(日)
12:00〜19:00(最終日17:00)

陶という素材は、古代から扱われています。
古代の陶器を調べていると、古墳時代の須恵器に目が止まりました。
お墓の供物品として扱われていた須恵器、
そのなかにはおもしろい形をした須恵器たちがありました。

今回の初個展では、
「お墓」という少しネガティブな印象をもつ場所に、
おもしろい須恵器というポジティブなものがある。
そのギャップを楽しんでいただけたらと思います。(田井昭江)


吉祥土器群モモ器台
H25W25D25cm

三橋登美栄のブログ「田井昭江展を終えて」もご覧ください



(1) 2 3 4 ... 28 »