ログイン 
展覧会情報 : group89/77/68展
投稿者: Yuragi 投稿日時: 2017-4-28 13:24:35 (215 ヒット)

group89/77/68展
林 康夫 立体(陶)
中馬 泰文 平面(素描)
木村 秀樹 平面(版画)
高橋 享 構成

2017.5.2(火)―14(日) 月曜休廊
12:00―19:00(最終日17:00)

自由はトシを越えて

春が来て5月を迎え 今年も奇妙なタイトルの展覧会が登場します 奇を衒う気はなくて ただありのままの数字を並べただけなのに 二桁の数字が三つ並ぶこのタイトルは一体なんでしょう そのわけを毎回説明しなければならないとは 思いもしませんでした この二桁の数字は出品作家三人のそれぞれの年齢を表しています つまりほぼ一世代ずつ離れた年齢の作家の三人展ということです それ以外の意味はありません どの作家の年齢がどの数字なのか ということを考えないで まず作品をご覧ください その上でその作家の年齢を考えてください 当たればお慰み おもしろいでしょう 自由な創作をめざす作家は年齢からも自由であるかもしれません  (高橋 亨)


林 康夫


中馬 泰文


木村 秀樹


三橋登美栄のブログ「group/89/77/68展を終えて」もご覧ください






トラックバックURL: http://www.yuragi.biz/modules/news/tb.php/154
印刷用ページ このニュースを友達に送る