ログイン 

投稿者: Yuragi 投稿日時: 2006-8-22 16:07:35 (2696 ヒット)

シリーズ企画 : 「なぜ私は、ここにいるのか」
パートIV 塚脇 淳×久保健史

2006.9.19(火)〜10.1(日)12:00〜19:00(最終日は17:00)
月曜休廊

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちは常に、取り巻く環境の中で家族や友人、
他人とのつながりを求めようと生きています。
この想起作用がなければ「なぜ私がここにいるのか」
との問いは発生しません。だからこそ人は自然や社会に
このことを問い続け、世界と深くかかわろうとしています。

作家それぞれの世界との「つながり」を開示しようと、
昨年11月にスタートしたシリーズ企画の第4弾。
今回は庭で塚脇淳氏、室内で久保健史氏の作品を展示します。
初秋の揺の空間にどんな世界が見えてくるのか、
どうぞご覧ください。
     
三橋 実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
塚脇 淳

1952 京都府生まれ
1977 京都市立芸術大学美術学部卒業
1979 京都市立芸術大学専攻科彫刻専攻修了


■作品発表歴(抜粋)
1980 スチュワート・ジョセフと二人展(アメリカンセンター・京都)
1983 第5回 エンバ賞美術展 優秀賞受賞(エンバ中国美術館)
第16回 現代日本美術展(東京都美術館)
第10回 現代日本彫刻展(宇部野外彫刻美術館)
1984 アート・ナウ'84(兵庫県立近代美術館)
1986 第1回 三田彫刻コンペティション大賞受賞
1987 第3回 本郷新賞受賞、札幌彫刻美術館で個展
1988 文部省在外研究員(Cornell Univ.U.S.A)〜89
1989 大月現代アート展(神戸)
1992 兵庫の美術家(兵庫県立近代美術館)
第13回 須磨離宮現代彫刻展 エスキース展
1994 芸術祭典・京「京を創る」三栖閘門プロジェクト
1995 びわこ現代造形展(滋賀県大津市)
個展ピッグノーズギャラリー(京都市)
1997 大堰川野外彫刻展(京都府八木町)
兵庫県芸術奨励賞
1998 アーティストインレジデンス(BEMIS Center for Contemporary Arts,USA)
第2回大堰川野外彫刻展(京都府八木町)
住吉石彫シンポジウム(神戸市灘区)
1999 個展(Temporary Gallery,神戸大学)
第6回六甲アイランド野外展(神戸市)
個展(岡之山美術館,西脇市)
2000 オープンスタジオ展(CAP HOUSE,神戸市)
インターナショナルアートフェスティバル(Pusan,KOREA)
個展(KCAL,尼崎市)
2001 鉄はたたくものだったプロジェクト(CAP HOUSE,神戸市)
朝来2001 野外彫刻展 優秀賞(兵庫県朝来町)
2002 プサンビエンナーレ スカルプチャープロジェクト(Pusan, KOREA)
2003 個展(西宮大谷記念美術館)
越後妻有アートトリエンナーレ
2004 直感の十字路(茶屋町画廊,大阪)
2005 自覚する鉄「NEW HEAVY」展(CAP HOUSE,神戸)
個展(ギャラリーけやき,兵庫三田)
    8人の作家展(ART COURT Gallery,大阪)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久保健史

1974 兵庫県生まれ
1997 宝塚造形芸術大学卒業
2000 第5回石のさとフェスティバル石の彫刻コンクール展最高賞(高松市)
第5回石の彫刻国際シンポジュウム招待(庵治町)
2001 第1回世界陶磁器EXPO京幾道・記念公園コンペティション入選・設置(韓国)
2002 第7回KAJIMA彫刻コンクールKAJIMA銀賞受賞(東京)
2003 第1回GOAC2002最優秀作品・大賞受賞(群馬)
BRANCUSIANA(ルーマニア)
2004 nature workship(神戸)
2005 無形なるものたち展(神戸)
2006 イタリア料理と彫刻家(淡路島)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

upper Photo: Kubo Takeshi
lower Photo: Tsukawaki Jyun




投稿者: Yuragi 投稿日時: 2006-5-13 21:12:29 (2683 ヒット)

ギャラリー揺 シリーズ企画「なぜ私は、ここにいるのか」 
パートIII 外礒秀紹×藤井俊治

2006年5月16日(火)〜28日(日) (最終日は17:00迄)
休廊日 20日(月)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちは常に、取り巻く環境の中で家族や友人、
他人とのつながりを求めようと生きています。
この想起作用がなければ「なぜ私がここにいるのか」
との問いは発生しません。だからこそ人は自然や社会に
このことを問い続け、世界と深くかかわろうとしています。

作家それぞれの世界との「つながり」を開示しよう
と、昨年11月にスタートしたシリーズ企画の第3弾。
今回は庭で外礒秀紹氏が立体作品、室内で藤井俊治氏
が平面作品を展示します。陽春の揺の空間に展開する
アートの世界をどうぞご覧ください。
     
三橋 実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外礒秀紹

1963 福岡に生まれる
1988 京都精華大学 美術学部 立体造形 卒
1989 鉄による都市彫刻大賞展[野外彫刻賞](東海市)
1994 第5回日本現代彫刻展[優秀賞](土岐市)
1996 花の器ビエンナーレ展[審査員特別賞](草月美術館 東京)
1997 第4回倉敷まちかどの彫刻展[大賞](倉敷市)
1998 第15回神戸須磨離宮公園現代彫刻展[兵庫県立近代美術館賞](神戸市)
1999 第18回現代日本彫刻展(宇部市)
2006 神戸空港彫刻コンクール[大賞](神戸市)
ほか多数受賞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤井俊治

1983 滋賀に生まれる
2002 成安造形大学造形美術家洋画クラス入学
2006 現在、同大学研究生


Group Exhibitions
2004 2004京展(京都市美術館 6月8日〜6月24日 京都)
   シェル美術賞2004(代官山ヒルサイドフォーラム 11月24日〜12月5日 東京)
2005 第9回成安造形大学造形美術科進級展2005(滋賀県立近代美術館 1月25日〜2月6日 滋賀)
   成安造形大学造形美術科3年生選抜展2005(成安造形大学 2月18日〜19日 滋賀)
   群馬青年ビエンナーレ’05(群馬県立近代美術館 6月11日〜7月18日 群馬)
   アートサイト京都2005 成安造形大学選抜展(京都文化博物館 7月27日〜7月31日 京都)
   ART UNIV.2005 芸術系大学作品展2005(キャンパスプラザ京都 10月4日〜10月23日 京
   都)
2006 成安造形大学第10回卒業制作展 SEIAN2006(京都市美術館 1月24日〜29日 京都)
   湖族の郷アートプロジェクト-人と人をHEARTでつなぐ-(堅田の町 2月20日〜26日 滋賀)


Solo Exhibitions
2006 カフェヌフ(1月10日〜30日 京都)
   ギャラリー揺(5月 京都)


Awards and Prizes
2004 京展 入選
2004 シェル美術賞2004 グランプリ
2005 群馬青年ビエンナーレ’05 入選



Awards and Prizes
2004 京展 入選
2004 シェル美術賞2004 グランプリ
2005 群馬青年ビエンナーレ’05 入選
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

upper Photo:Fujii Toshiharu
lower hpoto:Tonoiso Hideaki




投稿者: Yuragi 投稿日時: 2006-2-7 20:37:10 (4230 ヒット)

ギャラリー揺 シリーズ企画「なぜ私はここにいるのか」
パートII 五十嵐彰雄×松村晃泰

2006年2月14日(火)〜26日(日)12:00〜19:00(最終日は17:00)
休廊日 20日(月)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちは常に、取り巻く環境の中で家族や友人、
他人とのつながりを求めようと生きています。
この想起作用がなければ「なぜ私がここにいるのか」
との問いは発生しません。だからこそ人は自然や社会に
このことを問い続け、世界と深くかかわろうとしています。

作家それぞれの世界との「つながり」を開示しよう
と、昨年11月にスタートしたシリーズ企画の第2弾。
今回は室内で五十嵐彰雄氏が平面作品、庭で松村晃泰氏
が立体作品を展示します。冬の揺の空間がどんな表情を
みせるか、どうぞご覧ください。
     
三橋 実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五十嵐彰雄

1938  福井県に生まれる
1960  福井大学卒業
       福井県在住
個展

1992  いづみ画廊 福井
1994  福井県立美術館(’95,’96,’97,’98)自主企画
1995  ギャラリー360°東京
1996  ベイスギャラリー 東京
1998  ギャラリー17 金沢
2001  海岸通ギャラリーCASO+ギャラリーヤマグチ 大阪
2002  鯖江市資料館 鯖江/ギャラリーG2 福井
2004  GALLERY TERASHITA 東京
2005  GALLERY TERASHITA one series 4 東京

主な出品展

1992  筆あとの誘惑 モネ・栖鳳から現代まで 京都市美術館
1996  日本の現代美術50人展―21世紀への予感 ナビオ美術館 大阪
       第6回富山国際現代美術展 富山県立近代美術館
       絵画の構造・一色一形態 文房堂ギャラリー 東京
1998  「現代日本絵画の展望展」東京ステーションギャラリー
2001  「アート・ドキュメント2001 福井の美術ナウー森から町へ」
       金津創作の森・アートコア
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
松村 晃泰 マツムラ テルヤス

1974   京都市に生まれる
1999  大阪芸術大学大学院(彫刻)修了

彫刻シンポジウム

1997  「未来に生きるMOAI計画」 [岡山市 犬島]
1998  アーチスツ・キャンプ・イン・カサマ '98 [茨城県 笠間市]
2001  International Symposium of stone Sculpture-Goa 2001
     [インド ゴア]
2002  Workshop and exhibition Project "New" [大韓民国 ソウル]
2003  アーティストキャンプ 河南 2003 Project "New" [大阪府 河南町]
2005  Workshop and exhibition Project "New" 3rd [大韓民国 ソウル]

野外彫刻展

1999  「TAKIHATA ART WALKING」[大阪府 河内長野市]
2000  第2回 山・里に出た美術展 [岡山県 熊山町]
2001  風の街の造形展2001 [兵庫県 神戸市]
2001  日向現代彫刻展2001 (2002) [宮崎県 日向市]

主なグループ展

2001  「アートの箱舟 ソウルへ」[ソウル インサギャラリー]
2002  宮崎国際現代彫刻空港展2002 (以降毎年) [宮崎県 宮崎市]
     Disguise + Disclosure展 [ソウル GALLERY ARTINUS]
2003  第1回「Ruff」展 (以降2.3回展) [大阪府 藤の里保育園]
2004  総社宮へみにこん?祭 [岡山県 熊山町]
    第二回古民家まるごとアートまるかじり展 [吹田市 まちづくりセンター「浜屋敷」]
2005  BEYOND THE BORDER –猫から虎へ- [大阪府 茶屋町画廊]
      現代彫刻展 [吹田市 メイシアター]
     8人の作家 inside and outside [大阪府 アートコートギャラリー]
     そこにあるかたち [岡山県 ギャラリーしをり]

個展

2003  TERUYASU MATSUMURA EXHIBITION [ソウル Tanto Tanto    
      GALLERY]

受賞等

1999  宇治文化センター彫刻展 思文閣賞 [京都府 宇治市]
2000  第5回 石のさとフェスティバル 入選 [香川県 庵治町]
      第50回 西宮市展 西宮市展西宮芸術文化協会賞 [兵庫県 西宮市]
      国際丹南アートフェスティバル2000 優秀賞 [福井県 武生市]
2002  倉敷まちかど彫刻展 入選 [岡山県 倉敷市]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

upper photo:Igarashi Akio
lower photo:Matsumura Teruyashu




投稿者: Yuragi 投稿日時: 2006-1-4 22:01:39 (2116 ヒット)

新しい年を迎え、この一年の幸せを願ってギャラリー揺お茶会を開きます。
版画家・木村秀樹先生のお点前と会場の設えを楽しみにしております。
どうぞ新春のお茶会・初釜にお出かけください。お待ちしています。

ところ ギャラリー揺
とき  2006年1月28日(土)
             11:00〜
             13:30〜
             15:00〜(受付終了)
             16:30〜(予備席 人数の都合で中止)
    一席約10人、約1時間  参加料 お一人¥1000−
   参加ご希望の方はギャラリー揺までご連絡ください。


投稿者: Yuragi 投稿日時: 2005-11-30 21:16:35 (2317 ヒット)

シリーズ企画「なぜ私は、ここにいるのか」パートIの出品作家

北山善夫氏と三家俊彦氏を囲んで、ギャラリートークを開きます。

当日は北山氏の壁面作品と庭の三家氏の作品をご覧いただけます。

2005年12月11日(日) 10:30〜14::00 15人限定

参加費 昼食付(三友居 弁当) 一人¥4500−

参加ご希望の方はギャラリー揺までご連絡ください。


« 1 ... 24 25 26 (27) 28 »